DHA・EPAサプリを選ぶポイント

DHAサプリを選ぶポイントは、含有量と素材と抗酸化成分の配合です。また、自分に必要なものか重複成分が入っていないかライフスタイルに合っているかもチェックすると有効活用できます。

mozidha

含有量は、多いものを選ぶのが良いでしょう。厚生労働省の調査によると、ほとんどの年代でDHA・EPA摂取量が必要な分の1gが摂取できていないからです。そのため、EPAサプリは300mgから400mgのものを選ぶと良いでしょう。

素材は、良質なものが使われているかどうかで判断しましょう。DHA・EPAが含まれているものでも粗悪な素材を使っているものでは、人体に悪影響を及ぼす可能性が高いからです。DHA・EPAは不飽和脂肪酸ですので、酸化しやすいという特徴があります。そのため、できる限り新鮮な素材の魚油を使用しているものが良いでしょう。製造過程や品質管理によって、企業を調べるのが良いでしょう。

抗酸化成分の配合は、DHA・EPAの欠点である酸化しやすいという特徴を補う成分が必要なためです。抗酸化成分は、ビタミンEやセサミンなどがありますので配合されているかどうか製品を手に取って調べてみると良いでしょう。
DHAサプリに限らずサプリメント全般に言えることですが、加工されたものでは消化や吸収がし難いため胃腸などに負担が掛かります。そのため、必要以上に摂取しないようにするのが良いでしょう。サプリメントはあくまで補助的な役割として活用し、消化や吸収がしやすい普段の食生活にも気を使うことが大切です。

複数のサプリメントを摂取する場合、重複成分がないか調べると良いでしょう。成分が重複していると、効果が強くなってしまい思わず副作用が出ることがあるからです。偏った栄養素の摂取は身体にとって害になりますので、注意する必要があります。
ライフスタイルに合わないものや味が好みではなかったりすると、短期間でやめてしまうことがあります。そのため、自分好みの味やにおいをしているDHAサプリを選ぶことが大切です。また、長く続けられるように使いやすい形状のものを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>