更年期障害の症状の解説

g5jN

女性の人生は大きく5つの時期に分けられると考えられます。それは、幼少児期、思春期、性成熟期、更年期、老年期の5つです。その中の更年期とは、卵巣の機能が衰え始め、女性ホルモンの分泌が急激に減少し、生殖が可能でなくなる時期への移行期のことを言います。女性の生理は一般的に1年以上月経がなくなると、閉経と考えられます。更年期は、その閉経を迎える前後5年くらいの時期に当たります。もちろん個人差はありますが、日本人女性の閉経年齢で最も多いのが50歳だといわれますので、更年期はおよそ45歳から55歳くらいと考えられます。

女性の人生は女性ホルモンの影響を大きく受けています。女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌量は30代中盤でピークになります。そして30代後半あたりから、エストロゲンの分泌量は少しずつ減っていき、40代中盤になると急激に少なくなります。エストロゲンの分泌をコントロールするのは脳の視床下部にある下垂体と呼ばれる部分ですが、エストロゲンの分泌量が減ると、下垂体は、卵巣からエストロゲンを分泌するように命令します。しかしいくら下垂体が頑張っても、卵巣機能は衰えているのでエストロゲンは生産できません。これにより脳は混乱をします。脳の視床下部は、人体の機能を調節する自律神経もコントロールしています。しかしこの混乱が、自律神経のコントロールにまで影響を及ぼし、体の様々な不調を招く原因になります。そしてこの様々な不調のことを更年期障害といいます。

更年期障害には色々な症状がありますが、主な症状は、ホットフラッシュといわれる体や顔のほてりやのぼせ、そして大量の汗をかくことの2つがよく言われています。また、最近の日本の更年期女性の特徴として、ホットフラッシュや大量の汗よりも、肩こりや憂うつを訴える人が多くなってきています。他にも、手足の冷えや動悸、めまいといった体の不調や、イライラや不安といった心の不調など様々な症状があります。

すっぽんサプリメントを飲む前に

3jBr

すっぽんは今、男性だけでなく女性の間でも話題になっています。昔はすっぽんと言えば、特に男性の精力に効果がある、勃起力に効果があると言われて、実際に多くの男性がすっぽんを飲んでいました。今も人気の精力剤のひとつとなっています。そのすっぽんなんですが、最近は若い女性などが関心を寄せているのです。それは精力剤としてではなく、注目しているのがその美容効果なのです。最近の目覚ましいサプリメントの普及も手伝ったか、すっぽんのサプリメントが良く売れているのです。サプリメントですから、すっぽんと言っても、大変飲みやすいですし、どこにでも持っていける携帯性も人気が上がる要因のひとつなのでしょうね。

さて、このように以前よりもましてすっぽんが世の中に出回っているのですが、注意したいことがあります。それは原料のすっぽんの質と量です。すっぽんが今、サプリとしてあちこちで売られているわけですが、1粒の中に一体どれくらいのすっぽん成分が入っているのでしょうか。ここが問題なのです。またいざすっぽんのサプリメントの購入を考えて、いろいろと調べるとわかると思うのですが、価格に大きな差があるのです。この差は一体どこからくるのでしょうか。それは先に述べたすっぽんの質と量に大きく関係しているのです。実際にすっぽんの美容や健康のサプリメントと言っても、1粒すべてがすっぽんではありません。多くのサプリがいろんな美容と健康の有効成分とともに含有されているのです。ですからここで重要なのが、まずはあなたが何のためにすっぽんのサプリメントを飲むのか。その目的が大事です。その目的にあったサプリメントを選ぶようにしましょう。その上で、価格と質と量を考えると、迷うことがないと思います。

ニンニクと善玉コレステロール

健康を維持するためにはまずは現在の健康状態をしっかり理解しておくことが大切です。
健康だと思っている、特に異常を感じていないという場合でも意外と健康診断の結果がよくない結果が出たということは少なくないものです。
血液検査などは手軽に受けられる検査ですので、定期的に行っておくことがおすすめです。

血液検査では血糖値や中性脂肪など様々な数値がチェックされますが、コレステロール値が高いことを指摘された人も多いのではないでしょうか。
コレステロールは体に必要な大切な成分ですが、あまりに過剰にあると血液中の脂肪分が多くなり、いわゆるドロドロ血と呼ばれるものとなってしまいます。
放置していると動脈硬化が進んだり、脳梗塞や心筋梗塞のリスクも高まりますのでやはり改善を目指しておきたいところです。

さらに総コレステロール値が低いからといって安心というわけではありません。
善玉と悪玉のバランスも大事ですので、善玉が少なく、悪玉の数値が高いという場合はやはり改善が必要です。

正常な数値に近づけるためにはやはり運動や食事療法を取り入れていきたいですが、数値の改善に役立つとされている食品もありますので、積極的に取り入れていきましょう。

にんにくは古くから健康維持に良いとされる食品ですが、コレステロール値の改善にも役立ってくれます。
にんにくにはコレステロールの合成を抑制する効果があるとされており、さらに悪玉を減らし、善玉を増やしてくれるともされています。
にんにくにはアリシンなどのイオウ化合物が含まれていることで知られていますが、こうした成分は活性酸素を除去し血液の酸化を防ぐのにも役立ってくれます。
血行の改善にも役立つ食品ですので、積極的に取り入れていきたいですが、やはり強烈な臭いがあるので、毎日食べるのはやはり難しいものがあります。

臭いを気にせずにその栄養素、成分を摂取するのであれば加工されたサプリメントや健康食品を利用することもおすすめです。

関節痛を緩和するためのサプリメント

hizakansetu

昔に比べて今の時代、体の丈夫さはずいぶんと変わってきています。同じような労働をされていても今の若い年代の方の方が関節痛を患うことが多いのではないでしょうか。また年齢が増すごとに体を支える筋肉も衰えてきます。大きな骨と骨をつなぐ部分の軟骨も同様に減ってくるでしょう。そんな関節痛を和らげるためには、毎日の適度な運動で筋肉を鍛えることが必要になります。

しかし、それだけでは万全とは言えません。今の時代、【関節痛に効くサプリ】がありますのでおすすめします。さて、関節の痛みを和らげる効果のあるサプリはどれくらいの種類があり、その中でコストパフォーマンスの高いものはあるでしょうか。

今、ネットでは関節痛の悩みを抱えた方からの意見やされに見合うサプリのおすすめランキングがありますので参考にしてください。ランキング1位にあがっているのは【潤腰】という商品名のサプリです。特徴としては主成分にプロテオグリカンが入っていることです。内容量は120粒入りで一日の目安は4から6粒のようです。価格は税抜で9000円で販売されているようです。一日あたりの金額でみると81円程度の計算になります。配合されているその他の成分には【オオイタドリ】、【クレアチン】、【グルコサミン】などが記載されています。

実際に使ってみた印象ですが【効果の実感】と【81円というコストパフォーマンス】は非常に良好でした。従来では腰痛や関節痛に効果のある成分では【グルコサミン】が知られていましたが、今は【プロテオグリカン】という成分が新たにでています。この潤腰という商品はその【プロテオグリカン】が主成分となっていますので効果を期待できるでしょう。今あげられている特徴の中で、デメリットがあるとすれば価格が9000円と高い印象があることです。一日あたりに換算すれば81円という値段になり決して高くはないでしょう。1日の目安である4から6粒をうまく調整して費用対効果をあげてみられてはいかがでしょうか。是非、【潤腰】をおすすめします!

漢方で改善する更年期症状

kounenatama

更年期障害による症状は人によって異なりますが、症状に合わせて漢方を選ぶことで、更年期障害の影響を少なくすることができます。
現在、漢方は専門店だけではなく医療の現場でも使われているので、医師に相談して処方してもらうということも可能です。

何の漢方が必要になるかは、更年期症状を確認しなければいけません。組合せの仕方が変わったりしますので、体に影響を与えている症状をきちんと理解しなければいけません。
便秘や肩こりが増えていれば、血の巡りが悪くなっていることが多いので血液循環を改善させる効果がある漢方が使われます。不安などの精神的なことであれば、自律神経のバランスがとれていないことが多いです。漢方ならば、自律神経を元に戻すことも可能ですので、症状がつらくなる前に相談しておくとよいです。

副作用が少なく多くの人が利用できますが、デメリットがあるとすれば効果を得るまでに時間がかかることです。また、症状によっては漢方ではなく他の治療法が有効なケースもありますので、状況に応じて使い分けていくとよいです。
イライラや胃腸に関する不調が多ければ、漢方を利用したほうがはやく更年期症状を改善しやすくなります。体質によるところが多いので、できるだけ早めに医師または専門店に行き調合をしてもらうことです。

症状が緩和されるまでには個人差がありますが、最低でも数カ月程度飲み続けないと効果が発揮されないといえます。更年期症状を一刻も早く改善したいなら、早めに行動を開始することです。辛い症状を我慢し続けると、ストレスになってしまい体にさらに大きな負担をかけることになります。

体質や症状から、適切な漢方を飲むことで緩和させることは可能です。ただ、自分がどういう体質なのかが分からなければいけませんので、医療機関に行くことを忘れてはいけません。分かっているならば自分で選んで飲めばいいです。様々な方法で利用することができるので、続けられる方法を選ぶとよいです。

飲む点滴?甘酒の健康・美容効果

nomutenteki

ここ数年、麹を使った料理や調味料を多く目にしますが、特に注目されているのが甘酒です。酒粕を水と砂糖で煮込んだ飲み物ですが、栄養が豊富で飲む点滴とも言われています。甘酒にはブドウ糖や必須アミノ酸が含まれているので、栄養補給や疲労回復を目的として飲料している人もいます。

またビタミンB群が豊富に含まれており美容効果にも絶大です。ビタミンB2は肌のターンオーバーを促してくれるので肌に再生が期待できます。またオリゴ糖や食物繊維が腸内の環境を整えてくれるので、便秘で悩んでいる人にも甘酒はおすすめです。この様に栄養価が高く様々な症状に効果がある甘酒ですが、ダイエット効果がある事はあまり知られていない様です。

食事前等に1杯飲んでお腹がいっぱいになった経験はありませんか。甘酒に含まれているブドウ糖が血糖値を上げてくれるので、ゆっくり飲む事で満腹感を得る事が出来ます。食事の前に1杯飲む事で食べ過ぎを抑える事が出来ると思います。その他にも栄養ドリンクを飲むのとほぼ変わらない位の栄養素が含まれているので、風邪をひいている時などに飲むと回復も早くなると言われています。最近では甘酒を自分でアレンジして飲む人も増えてきている様です。豆乳で割ってイソフラボンを一緒に摂取したり、より身体を温めるためにすりおろしたショウガを入れたりと、そのアレンジ方法も様々です。

スーパーやドラッグストアで缶やフリーズドライが販売されているのでいつでも気軽に飲む事が出来ますが、自宅で作る甘酒は甘さを加減出来たりアレンジがしやすいので、時間がある人は是非自宅で作って見て下さい。また酒粕にもいろんな種類があり、物によって味や風味が違ってくるので、飲み比べをしても楽しいと思います。簡単に作る事が出来るドリンクで健康効果や美容効果、さらにダイエット効果が期待出来る飲み物は珍しいと思うので、体調を管理するためにも甘酒を飲んで健康的な身体にして下さい。

妊娠初期の女性に葉酸サプリ

syokininsin

人間はミネラル、そしてビタミンなくして生きてはいけません。毎日の食事は栄養補給の観点からとても大事なものです。最近はこの栄養素をしっかり摂取できていないケースが少なくありません。

忙しくて摂れないケース・・・現代人はとても忙しいです。1日3度の食事もしっかり取れていないいない人も少なくありません。コンビニのおにぎりで済ませたり、牛乳で済めせてしまったり、、、。このような生活では必要な栄養素はなかなか摂ることができませんね。

含有量が少ない食物を摂る・・・昔からある野菜やお肉。実は昔ほど栄養の量が多くはないと言う統計があります。すべてに於いてそうというわけではないのですが、大量に作るために、または、速く収穫するために栄養素が少なくなっているそうです。昔はこれを食べると、体に良いと言われていたものがそれほどの効果が期待できなくなっているようです。肥えた土でしっかりと作ったものは栄養も豊富です。そんな食物が現代は減ってきているようです。

今挙げたほかにもいろんな理由で、栄養を摂れていないケースがあるのです。そこで注目されるのがサプリメントです。健康補助食品とも呼ばれているこのサプリを摂ることで、不足がちな栄養を十分に摂ることができるのです。あなたが不足している栄養素は何でしょうか。またあなたが摂るべきビタミンはなんでしょうか。それぞれの人の生活や環境、または体質によってこれは違ってきます。

妊婦のビタミンと言われているのが葉酸です。葉酸はビタミンBの一種で、妊娠初期の女性に必要な栄養素です。これを摂らなくて不足させていると、胎児の健康に悪影響を与えることになるのです。神経管閉鎖障害という病気があります。ダウン症と言うほうが良くわかると思います。

この病気の発症する確率が葉酸を摂ることで低くなることが医学的に証明されているのです。ですから日々確実に葉酸を摂取することを国も推奨しているのです。確実に栄養を摂るためには食物よりもサプリメントの方が適しています。また実際に毎日葉酸を食物から摂ることは思いのほか大変です。サプリメントを敬遠する人がいるようですが、その効果を見直して賢く利用することできっと健康に良い効果を与えてくれるでしょう。

水溶性ビタミンと脂溶性ビタミンの違い

ビタミンを摂取する際、水溶性と脂溶性の違いについて知っておく必要があります。

vitamins

水溶性ビタミンというのは水に溶けやすいという性質があります。水で洗う際は手早く摂取する必要がありますし、水に漬けていると溶け出していってしまうので、その汁も一緒に飲むような料理ではないとせっかくビタミンが多い食材だったとしても実際に口にするものにはほとんど含まれていなかったということになってしまいます。かといって汁をすべて飲み干していたら塩分取りすぎの危険性もあります。また、熱に弱いので加熱する料理には向きません。生で食べられるものはできるだけ生食するようにしましょう。

ビタミンB1やB2・葉酸やビタミンCなどがあります。これらは多く摂取しすぎたとしても余分なものは尿と一緒に排出されるため過剰症の心配はありません。ただ、何十倍もの量を摂取しすぎると下痢などの症状がまれに生じることはあります。

脂溶性ビタミンの場合は水ではなく油に溶けやすいのです。そのためしっかり水洗いしても大丈夫ですし、熱にも比較的強いので油を使った調理法がおすすめです。ただ、摂取したものは肝臓や脂肪組織ですべて貯蔵されるので大量に摂取するとそこで摂取しきれず他の器官まで流れていってしまい過剰症を引き起こすこともあります。吐き気や貧血・頭痛のほか、脂溶性サプリの過剰摂取で死に至ったケースもあるので注意が必要です。

主なものとしてビタミンAやD・E・Kがあります。脂溶性はこの4種類なのでそれ以外は水溶性です。DAKE(だけ)が含まれているものは過剰摂取に気をつけよう、と覚えておけばよいのです。

脂溶性はこまめに摂らなくても蓄積された分を体が必要なときに使ってくれます。逆に水溶性は体内に保存できないのでこまめに補給することが大切です。
食材ごとに含まれているビタミンの種類や量はさまざまです。その効果もそれぞれに異なるので、1つの食材ばかりたくさん食べるのではなくいろいろなものをバランスよく食べるようにしましょう。

精力アップに効果があるとされるサプリ

・「ネイチャーシードクラチャイダム」

なんといってもコスパの良さと勃起力の高さがオススメの最大ポイント。
勃起力の衰えに効果があるサプリとして人気があります。男性の勃起力の低下の原因である、PDE5酵素の働きを抑制する効果があるのが、クラチャイダムの特徴です。

マカ以上の滋養強壮効果があるというクラチャイダムは、天然素材で副作用もなく継続して服用すれば勃起力が増す効果が期待できます。
ネイチャーシードのクラチャイダムはマカに含まれる、勃起力増加と筋力維持に効果のあるアルギニンが2倍以上もあり、粉末をそのまま使用しているため効率よく吸収してくれます。

日本では黒生姜や黒ウコンと呼ばれていて、下半身の血行促進にも効果があるといわれています。
国産のGMP・有機JAS認定工場で製造されているので、品質管理もしっかりしています。

通常購入では7,862円ですが、定期コースなら6,475円となります。

・「レッドドラゴン」

中高年の男性に人気があるのが、レッドドラゴンです。年齢とともに血流が合悪くなり、勃起反応が遅くなるといいます。レッドドラゴンは血流改善効果の特許を取っているランペップを使用しているので、天然成分を使ったサプリに比べると勃起力アップを強く実感できるといわれます。

ランペップとは、卵白に含まれるペプチド成分で、体内で一酸化窒素の産生を促進し、血管を拡張し血流改善をもたらします。それによって男性機能の改善ができ勃起力がアップするのです。女性の美容や冷え症にも効果があるといわれています。

価格は15,654円と高めですが、定期コースなら7,840円となります。

DHA・EPAサプリを選ぶポイント

DHAサプリを選ぶポイントは、含有量と素材と抗酸化成分の配合です。また、自分に必要なものか重複成分が入っていないかライフスタイルに合っているかもチェックすると有効活用できます。

mozidha

含有量は、多いものを選ぶのが良いでしょう。厚生労働省の調査によると、ほとんどの年代でDHA・EPA摂取量が必要な分の1gが摂取できていないからです。そのため、EPAサプリは300mgから400mgのものを選ぶと良いでしょう。

素材は、良質なものが使われているかどうかで判断しましょう。DHA・EPAが含まれているものでも粗悪な素材を使っているものでは、人体に悪影響を及ぼす可能性が高いからです。DHA・EPAは不飽和脂肪酸ですので、酸化しやすいという特徴があります。そのため、できる限り新鮮な素材の魚油を使用しているものが良いでしょう。製造過程や品質管理によって、企業を調べるのが良いでしょう。

抗酸化成分の配合は、DHA・EPAの欠点である酸化しやすいという特徴を補う成分が必要なためです。抗酸化成分は、ビタミンEやセサミンなどがありますので配合されているかどうか製品を手に取って調べてみると良いでしょう。
DHAサプリに限らずサプリメント全般に言えることですが、加工されたものでは消化や吸収がし難いため胃腸などに負担が掛かります。そのため、必要以上に摂取しないようにするのが良いでしょう。サプリメントはあくまで補助的な役割として活用し、消化や吸収がしやすい普段の食生活にも気を使うことが大切です。

複数のサプリメントを摂取する場合、重複成分がないか調べると良いでしょう。成分が重複していると、効果が強くなってしまい思わず副作用が出ることがあるからです。偏った栄養素の摂取は身体にとって害になりますので、注意する必要があります。
ライフスタイルに合わないものや味が好みではなかったりすると、短期間でやめてしまうことがあります。そのため、自分好みの味やにおいをしているDHAサプリを選ぶことが大切です。また、長く続けられるように使いやすい形状のものを選びましょう。